MENU

HOME | MENU

Menu

今のトリミングが3年後の愛犬を作る
安心と結果への「モノ」と「コト」

安心してグルーミングが出来るのは、犬の心と体が健康に保たれてるとき。

愛犬の変化や気になる所、気候の影響や、その日の愛犬の心の状態、食事や体調などを
あらかじめ飼い主さんから教えて頂く内容に合わせて当日のグルーミングメニューを決定します。

今、あなたの愛犬に必要な「モノ」を使い、適切な方法でケア。
肌トラブルがある場合も、お肌の「リセッティング」など、その時に必要なことをすべて行います。

愛犬の「当日の心の状態」に合わせることで、トリミングへの抵抗感を軽減。
サロンが苦手な子へは、気持ちが落ち着くよう、強制的なことはしません。
そのため、毎回カットの完璧な仕上がり(完成度)がご希望の場合、ご希望に沿えないかもしれません。

そして、肌や被毛の状態と食事や体調などを基に、ご自宅で出来る「コト」をお伝えいたします。

トリマーと飼い主さんのチームワークで、愛犬達の「心と体の健康」を守ることを目的とした愛犬のすべての状態に合わせたグルーミングを行っています。

Quality

コースに含まれてるもの

爪切り・足裏毛&肛門回りの毛カット・耳掃除/耳洗浄・肛門腺しぼり
シャンプードライ・レーキング(必要時)・ひげカット(希望時)
お肌の保湿(化粧水と保湿乳液)被毛の保護ケア
肌や被毛のリセッティングなど必要なことを全て行います
※マイクロバブルバスなどの温浴も全て含みます。

こだわりの厳選アイテム

肌と被毛への負担が大きい成分の物は一切使いません。

「自然なかわいい」は、肌の健康が最大のカギ。
そのために用意したシャンプー類は、低刺激でありながらも不要な汚れを落とすことが出来る一流のシャンプーのみを採用。
「ノ二オン系」「アミノ酸系」「マグネシウム系」を使用しています。
もちろん、どのシャンプーでも追加料金はかかりません
パピーもシニアも、みんなに安心して使用出来る物だけをご用意しています。
また、使用するお湯は全て「脱塩素」に限定。
肌トラブルだけでなく、体調管理にも影響する水質。
これももちろん、全員共通の標準サービスです。

 

シャンプーの豆知識。
香料入りを使わない理由は、犬たちの健康を守るため。

皮膚や被毛との関係が取り上げられますが、実は体内にも影響があります。
香料の分子は、非常に小さく、脂溶性です。
これが体内に入ると、体の中では異物と判断するため“解毒”が行われています。
そして解毒をするときに、体内の酵素や栄養素が大量に使われてしまいます。
体から排出しきれなかったものは、細胞を傷つけたり、体内に蓄積したり、内臓疾患にも繋がることがあります。
解毒をするには、様々な栄養素が必要ですので、免疫力の低下などにも繋がります。

基本的には必要です。

 
ご利用時には【混合ワクチン接種証明書】【狂犬病ワクチン接種証明書】のご提示が必要です。
混合ワクチン:1年未満に接種した証明書または、1年未満の抗体価検査結果
狂犬病ワクチン:1年未満に接種した証明書または、接種免除の書類

混合ワクチンに関して、病院によっては3年に一度としている病院もあります。
証明書を見れば確認出来る事もありますので、その際はそちらをご持参お願いいたします。

基本は“お預かり”をしていません

 
トリミングが終了しお返しした後、次のお客様がご来店する前までに、店内全体の消毒作業を行っています。
テーブルやシンク、道具類だけでなく、床なども全て毎回消毒しているため、その時間を設けるためにお預かりは基本お断りさせていただいております。
時間別でご家族ごとの完全ご予約制にしている事と同じ理由となります。
これは、少しでも犬同士の感染を予防するためです。
「トリミングサロンに行ったら、病気をうつされた」なんて悲しい事が起こらないようにするためにも、ご理解いただけたらと思います。

どのような内容でも、ご申告をお願いいたします

 
体調不良、皮膚、関節など、様々な不調症状がありますが、どのような内容でも必ずご来店前にご申告をお願いしています。
病院で治療終了と言われても、他の犬たちが出入りする場所には難しい事があります。
他の犬たちへの影響はもちろん、治療していた子がすぐにトリミングすることで下痢や軟便などの不調が出てしまうこともあります。
通院していた内容を教えて頂き、ご自身の愛犬と他の犬たちのことを第一に優先させてトリミング日を延期していただくこともあります。

MOMOTA

定休日
水・木
10am - 6pm

Find us!